ロサンゼルス、ロングビーチの海運、港湾、物流コンサルティング企業

SHIPFAN


米国経済の要、物流の玄関口 ロサンゼルス・ロングビーチ港


ブログ

ロングビーチ港湾局主催イベント

投稿日: 2020 1月 23、2:19 午前 Comments コメント (66)

ロングビーチ港湾局主催「STATE」OF THE PORT」開催

1月22日、ロングビーチ・コンベンション・センターで開催されたイベントで
ロングビーチ港湾局長であるマリオ・コルデロ氏は、同港が昨年2019年に、過去2番目に多忙な年であり、年間7,632,032TEU(20フィート換算)の荷役を行なったことを紹介した。しかし一昨年の2018年に記録された記録的なペースからは5・7%の減少であった。輸入は前年比8・3%減少し3,758,438TEU、輸出は合計で1,472,802 TEUで3・3%減少し、空バンは2・8%減少して2,400,792TEUだったと実績を紹介。

今年の見通しについては米中の関税紛争には楽観的な見解を述べ
今年は連携を強化することでより良い時代になると述べた。









0